1200sex1705010045
-13-
<ローターを入れられる由紀>
お絵描アトリエは八畳間、でも、お道具があるから狭い感じがします。
大学二年生の由紀、文学部の女子学生ですけど、絵のモデルをしています。
いつのまにか、裸婦モデル、それも破廉恥な格好にされてしまうモデルさん。
村井健太は呉服屋さんの御曹司、大学院生、文学研究科にいます。
絵描になりたくって絵のお勉強、アトリエは金閣寺の近くの山ぎわにあります。
「由紀って、めっちゃ、可愛いいんやからぁ」
「いやぁあん、そんなことないですよぉ」
お顔を赤らめちゃう背もたれ椅子に座った由紀、目の前にいる健太との会話です。
「がっこで、人気ナンバーワンって話を聞いたよ、ある男子から」
「いいやぁあん、そんなこと、うそですよぉ」
半裸、ブラウスの胸がはだけ乳房が垣間見えるモデルの由紀、うれしいんです。
ミニのスカートは、太ももの半分を隠しているけど、花柄のパンティが、見えちゃう由紀。
「ううん、ほら、顔をこっちむけて、ほら目線もこっちだよ」
健太が、うつむきかげんな由紀の顔をあげさせ、目線を向けるように注文です。

背もたれ椅子は木製で、背もたれの部分が十字架みたいになっているんです。
座るところは逆U字の形、健太が手作りの背もたれ椅子です。
「それじゃ、由紀、手を、磔にしちゃうから、いいね」
「はぁあ、そんなポーズするんですか、変なの」
「いやぁ、ちょっと、磔刑のキリスト、そんなイメージかなぁ」
由紀、白いブラウスだけの上半身、手を拡げ、手首を板に括られてしまいます。
「はぁあ、こんなのぉ、恥ずかしいですよぉ、それにぃ」
胸がはだけて、ぷっくらと盛り上がる乳房が、丸見えになってしまったんです。
由紀の前にはお絵描キャンバス、それに三脚にはデジタルカメラ、お写真と動画。
「すっばらしいよぉ、由紀ぃ、めっちゃ、うるわしいやん」
「ああん、せんぱいぉ、そんなに見つめちゃ、いやぁあ」
うっとり、由紀のお顔が、紅潮していて、目がとろとろ、トロンとしだします。
由紀、ドキドキ、何をされるのかわからないけど、いたずらされちゃう、だからぁ。

健太が、手を拡げた由紀の前、50cmのところに丸いパイプ椅子を置き、座ります。
由紀のからだに手が届く、その距離で、スケッチと写真撮影、動画記録です。
でも、実際には、スケッチはなくて、お写真と動画を撮られちゃうんです。
「はぁあ、ああん、せんぱいぃ、だめですよぉ、おさわりしちゃあ」
「ふうん、由紀ぃ、ええんやろ、触ってほしいん、ちゃうん」
「そんなことぉ、あらへん、うちぃ、ああん、だめですよぉ、こそばいぃ」
健太の右手が、由紀の左乳房の上に置かれて、ぐりぐりと揉まれるんです。
「ううん、いいねぇ、由紀のおっぱい、たぷたぷ、いいねぇ」
双方の乳房を、健太の両手で、モミモミされだす由紀、手は横に拡げたまま。
「ああん、いやぁあん、スカートめくったらぁ、いやぁああん」
健太の左手が乳房を揉みながら、右手がミニスカートをめくりあげだしたんです。
「ほら、足、ひろげろよぉ、由紀ぃ、足、ひろげろ」
健太ったら、由紀にお膝をひろげさせ、花柄のパンティを丸見えにさせちゃうんです。

-14-
背もたれが十字、座部が便器の形になった木の椅子に、座らされた由紀です。
白いブラウスだけの上半身、ボタンがはずされ、手を横に拡げた格好、磔です。
おっぱいを露わにされた由紀、健太が双方の手で双方をつかみ、モミモミします。
お膝を90度にひろげたから、ミニスカートが太もものつけ根までずり上がっています。
「あああん、せんぱいぃ、見たらぁ、あかん、あかん」
花柄のパンティ、股布がひろがって、股間を覆っているけど、由紀、羞恥です。
健太が、由紀の股間を、股布のうえから、お指を当ててきちゃいます。
ぷっくら膨らんだ恥の丘、太ももの根っこ、股布の真ん中が、濡れているんです。
「ふうん、由紀ぃ、ぱんちゅ、濡れてるんや、いやらしいよねぇ」
「はぁあ、ああん、そんなんゆうたらぁ、うち、ああん、恥ぃですぅ」
手を横へ拡げたままだから、恥ずかしい処を隠そうと思っても、隠せません。
「かわいいことゆうんやなぁ、由紀ぃ、好きだよ」
健太は、由紀の濡れた股布のうえをお指でなぞっているんです。

大学二年生文学部、二十歳になったばかりの由紀、羞恥です、とっても。
先輩のお絵描モデルはいいけど、こんな恰好にされたら、恥ずかしいんです。
お膝を90度に開くとスカートが、めくれあがって花柄の、パンティが丸見え。
ああん、おめこの中から滲み出た、羞恥のお汁で濡れちゃった、股布なんです。
「おおおん、たっぷり、由紀、塗りつけておこうね、お汁、ふふっ」
お指で真ん中を、股布の上からですけど押さえられ、由紀、感じちゃう。
「はぁあ、ああん、せんぱいぃ、だめですよぉ」
「なになに、ふんふん、おおっ、べっちょりやぁ」
「あああっ、ひぃやぁああっ、だめ、だめです、あかんですぅ」
健太に、股布をめくられ、露出した陰唇の中へ、お指を挿し込まれたんです。
お股の奥に手の指の感触、由紀、もやもやじじじん、柔らかい刺激を感じます。
「いいねぇ、由紀ぃ、やわらかいんや、このびらびら、いいよぉ」
由紀の前50cmで丸椅子に座った健太が、女子の股間をまさぐります。

健太の魂胆は、おめこにローターを埋め込んでやり、由紀を悶え喜ばせることなんです。
由紀が穿いてた花柄の、パンティが脱がされ、お膝で留められ、紐状にされちゃいます。
手腕を拡げ、手腕が横板に結わえられている由紀、トイレで便器に座った格好です。
健太が、大きな皮製のお道具入れから、ピンク色のローターを取りだしてきます。
「ふうん、由紀ぃ、これ、入れて、あげるから、ねっ」
紐の真ん中を持つ健太、卵型のピンクのローターが、振り子になっちゃいます。
「ああん、せんぱいぃ、そんなの、いやぁああん、ああん」
二十歳になったばかりの由紀、その威力、びびびびの威力、密かに知っています。
手を横に拡げたまま、便座形の座部をまたぐ格好で、埋め込まれてしまう由紀。
健太のお絵描アトリエは八畳の洋間、お道具がいっぱい、その真ん中です。
指に挟さんだ健太、ローターで由紀の陰唇を開き、膣の中へと埋め込みます。
「はぁあ、ああん、せんぱいぃ、いやぁああん、いやぁああん」
由紀は、動きだしたら狂ってしまうローターの威力を、思って半泣きです。
でも健太、埋め込んで抜け落ちないようにと、由紀の陰唇をクリップ留めしちゃう。

-15-
由紀が座っているのは辱め椅子、はずかしめいす、背もたれが十字の板です。
それにお座りする処が洋式の便器の形になってる木の椅子なんです。
由紀の1.5m斜め前には大きな液晶モニター、恥ずかしい処がばっちし映っています。
「あああん、せんぱいぃ、うち、こんなん、恥ぃですよぉ」
腕を横にひろげた磔、ぷっくら盛りあがったおっぱい、顔が赤らんでいる由紀です。
白いブラウスは、腕を通したまま、背中に丸められていて、乳房完全露出です。
便座をまたいだ格好の、ひろげたお膝とお膝の間には、紐状になった花柄パンティ。
そのうえ、おしっこもできない、陰唇が髪の毛用のクリップで、挟まれているんです。
「うふふっ、由紀ぃ、素敵だよ、とっても、うるるんしちゃうよぉ」
「はぁあ、ああん、恥ずかしいですぅ、恥ずかしいですぅ」
「ふふん、恥ずかしいったって、由紀は、感じてるんやろ、ほんとはぁ」
ビデオカメラがお正面から由紀をとらえていて、健太は斜め横に座っています。
「いやぁあん、そんなことないですぅ、感じてなんかしてへんよぉ」
右手には、由紀のおめこに仕込んだローターの、スイッチを握っているんです。

由紀は十八歳のころから、ローターでアクメを迎える経験が、何回かあります。
内緒ですけど、誰にも言ってませんけど、ひとりで、おなにぃするとき、使うんです。
うん、お道具は、ネットの通販で、コンビニの留め置きにして、買っちゃったんです。
でも、いつもじゃないよ、たまに、お指でするより、強烈だから、経験しています。
そやけど先輩の健太に、ローターを入れられ、注視されて、お悶えするなんて。
「いやぁああん、せんぱいぃ、うち、めっちゃ恥ずかしいですよぉ」
手腕は横に拡げたきり、お膝は拡げたまま、股間は斜め下向きですけど。
「ふふふん、由紀ぃ、スイッチ入れてやるから、なっ」
と健太が言うなり、びびびび、由紀、下腹部の奥に、蠢く刺激を感じてしまう。
「ああっ、あああん、だめ、だめ、あああっ」
お顔を左右に、小刻みに横にふって、体内に走る刺激に、抵抗する由紀です。
びびびび、ローターが振動するけど、おめこから、振動音は聞こえてきません。
「うううううっ、わぁああっ、ああああっ」
大学院生の健太が、由紀の斜め横で、ローターのスイッチを操作しています。

大学二年生の由紀、健太のアトリエで、めっちゃ恥ずかしい格好にされています。
お膝を拡げて、持ち上げられて、十字の背もたれ横板に、括りつけられています。
花柄のパンティは脱がされてしまって、手腕は横に拡げたままので開脚、Mすがた。
お尻が前にずらされて、ぱっくり股間が開かれ、斜め上に向かされています。
二十歳になったばかりのマドンナ由紀、無残です、陰唇クリップ留めのままです。
「ひぃやぁああん、ひぃいいっ、やぁああん」
「ほら、由紀、ええ気持ちなんやろ、可愛いなぁ」
「あああっ、いきそう、だめ、だめ、だめですぅ、ううっ」
由紀がイッテしまいそうになって、健太が握ったローターのスイッチが切られます。
「ふふん、由紀ぃ、ちょっと小休止や、どうやろなぁ」
大学院生健太、由紀の陰唇を挟んだクリップをはずして、ローターを放出させます。
ええ、由紀、陰唇を指で拡げられ、膣口が露出されるとローターが、出てきちゃう。
ヌルヌル、ひろげられた陰唇、内側べちゃべちゃ、トロトロ、粘液が溜まっているんです。