1200sx1606120027
-34-
花柄のパンティを穿いただけにされた由紀、手は頭の上、立ったままスタイルです。
「前田由紀って、こんなに可愛いんや、おっぱい、乳首、それからぁ」
「それから、花の柄のぱんちゅ、これの下、興味あるよなぁ」
祐樹と亮介が、いまにもよだれを垂らしそうな顔つきで、由紀をマジマジ見ます。
お絵描アトリエ、八畳間ですけど、お道具があるから、畳二枚分の広さに男子三人。
真ん中におっぱい丸出しの大学二年生、由紀が立たされているんです。
「はぁあ、ああん、こんなの、やくそくとちゃいますぅ」
半泣きの表情、手が頭のうえで、降ろすことができないから、由紀、無念です。
「まあ、ええやん、由紀、おれらのアイドル、由紀、いいねぇ」
「なにがええねん、祐樹、見てるだけってつまらんわ、触らせてもらえよ」
「そうやん、触らんとはじまらへん、たっぷり、おれ、もう勃起だよぉ」
自然の光が、アトリエの大きな透明ガラス窓から入っていて、けっこう明るいです。
空調が効いていて、音楽だって、ピアノの優しい音楽、ショパンがながれています。

アトリエの持ち主、健太が、お道具箱から、何やらいやらしいお道具を並べだします。
お絵描テーブルのうえには、バイブレーター、ローター、紐、擽り羽根、スキンの箱。
「あああん、せんぱいぃ、そんなの、うち、こわいよぉ」
由紀の目の前、1mほど離れたテーブルに並べられて、気持ちが動転しています。
「まあ、由紀、たっぷり時間はあるんや、ひいひい、ゆわしたるぜ」
「そんなん、だめですよぉ、ひいひいやなんて、せくはらやぁ」
「ふんふん、契約は、SM裸婦モデル、それを絵にするんやから、ね」
「そんなの、ちゃいますよぉ、ちゃいますぅ」
「そのために、写真撮ったり、動画にしたり、絵にする素材やから」
たっぷり、ゆっくり、語られ眺められて由紀、こころがしだいに疼かされてきます。
「ほんなら、触らしてもらうわ、おっぱいからやなぁ」
イケメン祐樹が、ぷっくら膨らんだ由紀の双方の乳房に、双方の手をあてがうんです。
「ほおお、やわらかぁ、由紀、ええ感触やぁ、おっぱいぃ」
祐樹は、ペタンと両手の平を由紀の乳房に当てて、乳首を指の間に挟みます。

「あああん、だめよぉ、そんなん、ああん」
「ふうん、由紀、乳首、モミモミ、ええ気持ちになるんやろかなぁ」
双方の乳首を、祐樹の人差し指と中指の、根元に挟まれて、揉まれだす由紀。
「あはっ、あはっ、だめ、あはっ、あはっ」
祐樹には乳房なぶりされながら、亮介には髪の毛をたくし上げられます。
肩までの髪の毛が束ねられ、首うしろにまとめられ、ポニーテールにされます。
耳うしろから髪の毛の生え際を露出され、やんわり、肩から耳元へ、愛撫されます。
パンティだけを穿いたまま、二十歳になったばかりの由紀、弄られていきます。
「ひぃやぁああん、こそばいですぅ、ああん、やめてくださいぃ」
おっぱいは祐樹に、耳たぶからうなじは亮介に、そうして健太はといえば。
由紀、健太には後ろから抱かれ、パンティのなかへ手を入れられちゃうんです。
デジタルのビデオカメラがまわされていて、よく見ると三台もセットされています。
股間を触られる由紀、お腰を包んだパンティは、中身は映らないけど、もぞもぞ。
「ほら、由紀、足を、ひらけろ、ほら、足首、ひろげろ」
弄られて、あられもない姿、健太には耳もとで足を開けと囁かれる由紀です。

-35-
男子三人の目的は、学校ではアイドル女子の由紀を、いただいちゃうことです。
なにをいただくのかっていえば、オチンポを、由紀のおめこに挿しこんでしまう。
挿しこんで、動かして、いい気持になって、射精しちゃうということなんです。
可愛い花柄のパンティだけで手を頭のうえにした由紀を、なぶっている男子三人。
「あああん、こそばいぃ、あああん、やめてよぉ、ああああん」
うなじに指を這わされ、脇腹に指を這わされ、乳首を指に挟まれている由紀。
パンティのなかへ、手を入れられ、お股の真ん中に手の平を置かれている由紀。
「おおおおっ、由紀、可愛いやん、ええ声、ええ声やん、ねぇ」
「あああん、そんなぁ、いやぁああん、こそばいですぅ」
大学二年生の由紀、立ったままのからだをゆすって、退けようとします。
でもイケメン祐樹の指間に挟まれた乳首は、容赦なく揉まれて、刺激を注入。
首筋から耳たぶ、うなじから脇腹、亮介の手が、由紀のからだを這っています。
お股のなかはパンティで見えないけど、陰唇とか、陰毛とか、弄られてるんです。

身長155cm、体重48㎏、バスト、ヒップは少し大きめ、ウエストは細めな由紀。
お顔だって、AKBとかにいてもいい感じなのに、文学部にいる由紀なんです。
男子学生には、胸キュンさせちゃう、というのを由紀、聞かされたことあります。
「由紀、前田由紀、由紀ちゃん、ほんとに由紀や、夢みたいやん」
白い肌がすこしピンクっぽくなってきているのは、暖房のせいだけじゃないんです。
二十歳になったばかりの由紀、ほんのり、乳首を陰唇を刺激され、疼きだしたんです。
「乳房、おっぱい、乳首、乳輪、ぷっくら、ぷるぷる、いいねぇ!」
「まあ、まあ、ナマのままで、いただいちゃおかなぁ」
「そうしょ、まず、いただいちゃおうぜ、可愛い由紀を、さぁ」
なんてことを、男子三人、健太と祐樹と亮介、由紀を輪姦しちゃうってゆうんです。
由紀は、そのことばを聞いてびっくり、一瞬、奈落の底へと落とされてしまいます。
パンティだけをつけた裸体、見られて、弄られて、もう羞恥心さえ自覚できません。
手首を括ったロープがおろされ、特別仕立ての背もたれ椅子に座らされる由紀。

背もたれが幅30cm十字の板になっていて、座部は幅30cm長さ60cm木製です。
恥辱椅子、はじはじいす、健太のおじいさんが、特注したという椅子です。
女の子の責め道具として、十字の板には、穴があけられていたりしてる椅子。
「ここに座ってもらって、たっぷり、可愛がってあげるよ、由紀」
恥辱椅子には付属品として、金属製のU字型アームが取りつけられます。
U字の両端は、お膝の裏が乗せられるようになっていて、開く角度が可変です。
「ふふん、可愛い由紀が、この椅子に座る、いい眺めやろなぁ」
「あああん、こんな椅子に、わたしが、すわる、なんて、いやぁあん」
「座れ、由紀、おとなしく、座れ、座れったらぁ」
パンティは穿いたまま、お尻部分にクッションを当てられる由紀。
恥辱椅子をまたいで座らされ、お膝は持ちあげられ、U字のうえへ置かれます。
それから、手首はほどかれ、ひろげられて、十字の板に肩から腕をタスキ掛け。
由紀、パンティ穿いたまま、股間をひろげられて、お膝がうえ、開脚M姿、です。

-36-
お尻にクッションをおかれ、パンティ穿いただけで、開脚M姿になった由紀。
背もたれを肩から担ぐ格好で、浴衣の帯でタスキ掛けされている由紀。
健太も祐樹も亮介も、うずうず、アトリエは暖房で、裸でも寒くない温度です。
「由紀、たっぷり、可愛いがらせてもらうわ、なぁ」
健太が、いつもとは違う口調で、不良っぽく、ことばを投げかけてきます。
由紀、大学二年生の二十歳です、男たちに輪姦される不安でいっぱいです。
「写真と、動画に撮っておいて、あとで鑑賞会してあげるよ」
祐樹が一眼デジカメを、亮介がフルハイビジョンのビデオカメラを、持っています。
「パンティ穿かせたままから、撮っていこうぜ」
「ああん、やめてくださいよぉ、そんなん、いやぁああん」
手腕は自由に動かせる由紀、おっぱいのうえ手をおいて乳房を隠します。
お股は、閉じたくっても、お膝を持ち上げられてひろげられ、留められているんです。
「ふうん、正面から、ほら、手をのけろよ、由紀」
祐樹が由紀の正面からカメラを構えて、開脚M姿の全体を撮りだすんです。

カシャ、カシャ、シャッターが切られる音がして、由紀、羞恥にむせびます。
「あああん、そんなの、やめてよぉ」
健太が後ろから、由紀の手を横へ拡げだして、おっぱい丸出しにしちゃいます。
「由紀のおっぱい、おちちってゆうんかなぁ、乳房、ぽっちゃりぃ」
「ぽちゃぽちゃおちちやん、由紀、やっぱアイドルや、可愛いぃ」
ビデオカメラには音声までも録音されるから、男子たちが、お声をだします。
髪の毛はポニーテールにされて耳たぶが露出、手は肘が横板に留められます。
ぷっくらふくらんだおっぱいが、露出、男子たちの目に晒されているんです。
由紀、パンティを穿いているといっても、男子の目線を注ぎ込まれて、タジタジ。
「ほんなら、パンティ、取って、あげましょうか、ねえ、由紀ちゃん」
カメラ撮影を中断して、亮介が、由紀の唯一身につけたパンティを脱がすんです。
十字恥辱椅子に開脚M姿で座った由紀の正面に、ひざまづく亮介です。
由紀の腰に手をのばし、パンティの縁を手に包み、お尻から、脱がします。

「おおおおっ、陰毛、見えた、黒い毛、あるんや、由紀ぃ」
「ぞっくぞっく、してくるわぁ、おれ、由紀のん、見てぇよぉ」
「見てぇって、なにをみたいんやねん、由紀のぉ」
「決まってるやろ、お、め、こ、の、な、か、膣の中やないか」
お尻から脱がされたパンティが、お膝近く紐状になって留められています。
丸見え、由紀のお股がひらかれて、丸見え状態にされてしまったんです。
パンティ脱がされるときに、お尻をクッションごと前へずらされ、股間が斜め上です。
「おおおおっ、ケツの穴まで、ばっちし見えるんや、すっげえ」
生唾をごっくん、亮介が、動画を撮る祐樹のカメラに向かってゆうんです。
祐樹の持ったカメラは、由紀の正面から、ひらけた太もも、お顔までをとらえます。
「ふうん、由紀の、お、め、こ、閉じたままやから、ひらいてやろかなぁ」
太もものつけ根は、お股とは90度にひろげられているから、股間丸出しです。
紐状になったパンティが、お膝を渡っているほかは、素っ裸にされたしまった由紀です。