1200sx1405050084
愛と交情
-4-
舌を絡ませちゃうと、もうだめ。
佳奈は、ふ~っとなってきちゃいます。
立ったまま、お洋服着けたまま、抱きあっているんです。
佳奈はブリーフのなかの翔真のおちんぽ、握ってるんです。
翔真は、佳奈のスパッツとパンティの腰から手を入れてきています。
きゅくつな股間へ、ごういんに手の平ごと、挿しこんでくるんです。
唇を合わせ、舌を絡ませて、きゅうくつな股間をまさぐられる佳奈。
「ううううっ、ううっ、ううううっ」
「うぐうぐ、ぐう、ううっ」
もう、はぁああ、佳奈、感じだしちゃいます、翔真だって息が荒いです。

翔真が佳奈のおへやへやってきて、まだ五分と経ってないんですよぉ。
なのに、翔真ったら、もう野良犬みたいに、ハアハア、佳奈を求めているの。
抱きあって、ディープキッスしてたのが終わって、翔真が仕掛けます。
お洋服着たままの佳奈を立たせたまま、スカートをめくりあげます。
そうして、スパッツとパンティの腰のところに手をいれ、脱がしちゃうんです。
お尻を抜いて、腰から太ももへずり下げてきて、股間を露出させちゃいます。
「ああああん、しょうまぁ、あああん」
スパッツとパンティを、お膝の下まで降ろされてしまった佳奈です。
そのまま、佳奈は、お勉強机に、お顔を伏せさせられます。
翔真が、ジーンズのベルトをはずし、ブリーフごと、脱いじゃいます。

佳奈も翔真も、上半身はお洋服着たまま、そのままで交尾しちゃうんです。
お勉強机にお顔を伏せる格好で、お尻を突き出す佳奈。
佳奈のうしろから、おおいかぶさる格好で、翔真が立っています。
「ほらぁ、かな、あし、ひろげろ、ほらぁ」
「ああああん、しょうまぁ、あっ、ああっ、あああん」
勃起おちんぽが、佳奈のお尻からの割れ目へ、当てられてきます。
まだ、佳奈、足を開いたからといっても、真ん中は、閉じたままです。
そこを指先でひらけた翔真が、ぶすっと挿しこんできます。
準備不足じゃないですか、佳奈、まだ、開いてないし、濡れてないのよ。
でも、翔真、そんな佳奈へ、ごういんに交尾へもっていっちゃうんです。
愛と交情