1200sex1709080132
-1-
<健介のワンルームでセックスします>
わたしの名前は、田代真紀、二十歳になったばかり、大学二年生です。
恋人ってゆうか、好きな男子がいて、もう、セックスする関係になっていて、恥ずかしいけど。
わたし、田代真紀は、健介のワンルームへ、遊びにというか、セックスしに行きます。
向井健介はわたしより一年先輩の三年生、21才になった男子です。
そうね、わたしより、弱いのよ。
だって、続けて三回したら、もう発射しないんですもの、男ってだめですね。
健介しか知らないから、他の男子のことわからないんですけど、でも、わたし、好きです。
「ねぇ、いいんでしょ、健介ぇ、いいって、いってよぉ」
「いい、いい、とっても、いいよ、真紀とのこと」
セックスのことなんですけど、健介って、あんましお声を出さないんです。
感じてるのか、感じてないのか、わたし、わかんないから、困っているんです。
わたしだって、なるべくお声を出さないようにしてるけど、でも、だめなの、出しちゃう。
健介のワンルームは金閣寺の近くで、学生専用で、声は外には洩れないみたいですけど。
でも、やっぱり、お昼の、明るい時に、セックスして、声、聴かれたら、恥ずかしいですから。
わたしは、ノースリーブのワンピースが好きで、膝上は10㎝の白っぽいやつ。
わたし、安もんきらいよ、だから、あそこのお店で、買います。
インナーも、絹か綿、シルクのスリップとか、生成りのコットンブラとか。
これ、いっておかないといけないですね、避妊のこと。
スキン、コンドーム、ああ、ゆうのも恥ずかしいですけど、これ、使います。
六個入り、二つ、わたしが調達する役割で、ネットで買っておきます。
わたしが管理してる、恥ずかしいけど、ピンクのが好きです。
健介のサイズ、測ってあげたの、この前ですけど、勃起させてあげて、測っちゃった。
根元から先っちょまで、15.5㎝、だから15㎝、太さは、ええ、握れます、およそ直径4㎝かな。
陰毛は、そんなに毛深くない健介で、わたしのほうが、濃いかも、です。
わたしのこと、いわなくちゃいけませんね、わたしのこと、ふつうです。
ええっ、背の高さは160㎝より低め、重さは、50㎏より軽め、乳房、臀部のことは、そのうちに。
可愛いっていわれるけれど、わたし自身は、アイドルになるつもりはありません。
裸になるのは、健介の前で、だけです。